水平Case2 (No5)2態咬合(デュアルバイト)・顎関節症を改善した症例|国立の歯医者|国立t歯科

新型コロナウイルス対策について

令和3年6月1日より医院名が「国立t歯科」に変わります

大人の矯正歯科治療

子どもの矯正歯科治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

大人矯正歯科の記事一覧

水平Case2 (No5)2態咬合(デュアルバイト)・顎関節症を改善した症例

投稿日:2021年11月19日

水平Case2(No5)2態咬合(デュアルバイト)・顎関節症を改善した症例 上の4枚の写真は治療前後の写真ですが、皆さんは違いがお判りでしょうか? 治療前の下顎が7mm位後方に下がっています。治療後は下顎が前方に出てきて […]

続きを読む

虫歯で神経が露出しても歯の神経を抜かない治療 VPTとは?

投稿日:2021年10月15日

こんにちは。院長のDr.カズヒロです。 今回は「VPT」について説明しようと思います。 「VPT」は「Vital Pulp Therapy」と呼ばれる治療法で「生活歯髄療法」というものになります。 非常に大きな虫歯がある […]

続きを読む

CR・ダイレクトボンディングの治療動画

CR・ダイレクトボンディングの治療動画

投稿日:2021年10月1日

こんにちは。 院長のDr.カズヒロです。1日の明るい時間が段々と短くなってきてますね。 先日、ブログにてお伝えしたように日本顕微鏡歯科学会の認定医を取得いたしました。 認定を受けるにあたり、いくつかの試験があるのですがそ […]

続きを読む

日本顕微鏡歯科学会認定医の取得

投稿日:2021年9月3日

こんにちは。院長のDr.カズヒロです。 この度、かねてより在籍していました日本顕微鏡歯科学会における認定医試験を受け、めでたく認定医資格を取得いたしました。 私自身の歯科治療にあたっての理念である「見せる・魅せる歯科治療 […]

続きを読む

保険治療と自費治療の違い

投稿日:2021年6月25日

こんにちは。院長のDr.カズヒロです。 今回は「自由診療」について述べていきたいと思います。今回の内容は意見が分かれるところもある内容になるので、あくまで私見として述べさせていただきます。 現在の歯科治療には「保険治療」 […]

続きを読む

水平Case1(No4)矯正治療で顎関節症・顎のズレを改善した症例

投稿日:2021年5月31日

水平Case1(No4)矯正治療で顎関節症・顎のズレを改善した症例 上の2枚の写真は治療前後の比較ですが、皆さんは違いがお判りでしょうか? 治療前の唇の形はやや変形していますが治療後の唇は左右対称形になりました。治療で歯 […]

続きを読む

「壱番館デンタルオフィス」から「国立t歯科」に医院名が変わります

投稿日:2021年5月24日

6月1日より「壱番館デンタルオフィス」から「国立t歯科」に医院名が変わります。 院内で掲示してある内容をブログでもご紹介していきます。 「壱番館デンタルオフィス」という名前の由来   1987年、私達は国立市の「壱番館」 […]

続きを読む

歯の神経を残すには?

投稿日:2021年4月5日

院長のDr.カズヒロです。 歯医者を探す上で重要なことの1つに「歯を抜かずに治せるか」ということは誰もが考えることだと思います。 近年の歯科医療の進歩と歯科医の研鑽、また患者さんの歯に対する予防歯科により歯の寿命は過去と […]

続きを読む

Case3(No3)噛み合わせの挙上により顎関節症が治癒した例

投稿日:2021年4月2日

Case3(No3)噛み合わせの挙上により顎関節症が治癒した例 上の2枚の写真は治療前後の比較ですが、皆さんは違いがお判りでしょうか? 治療前に比べて、噛み合わせの高さが8mm程度高くなっています。そのため、治療後には下 […]

続きを読む

Case2(No2)重い肩こりと顎関節症が改善した例

投稿日:2021年3月25日

Case2(No2)重い肩こりと顎関節症が改善した例 上の2枚の写真は治療の前後の比較写真です。皆さんはどこが変わったかお判りでしょうか? 治療後の方が下の歯が良く見えていますね。これは、噛み合わせの高さを改善したからで […]

続きを読む

1 2 >

トップへ戻る