担当衛生士制と丁寧な説明|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

担当衛生士制と丁寧な説明

信頼関係こそが歯科治療において何よりも大切と考えます

わかりやすい説明

壱番館デンタルオフィスの特長として挙げられるのが、「担当衛生士制」を採用していることと、丁寧な「カウンセリング」です。歯科医院へ通院している時に、いつも説明や治療を担当する人が違う、そもそも説明が食い違っている、きちんとした説明がなされない、よくわからないといったご不満を覚えられたことはないでしょうか。もしそうした体験から不安をお持ちなのであれば、壱番館デンタルオフィスへご来院ください。

専属歯科衛生士がつきます

専属の歯科衛生士壱番館デンタルオフィスの患者様には、一人ひとり専属の担当衛生士についていただきます。個別指導の塾講師や美容院の美容師のように、歯科医院でも専用の歯科衛生士がつくことが望ましいと考えます。

患者様が安心して治療に専念できるように、当院では信頼関係を重視しております。担当が患者様の事情や体質などをしっかりと把握することで、より確実性の高い治療を実施できると考えているからです。担当衛生士制の利点について、以下に挙げます。

カウンセリングの第一歩は「きちんと聞く」ところから

ご希望をきちんと聞く

壱番館デンタルオフィスでは、患者様との良質のコミュニケーションを維持するために、まずは患者様のお話を「きちんと聞く」ところからスタート致します。お話を伺った上で、それに応じたカウンセリングを丁寧に行っていきます。

患者様のご希望をヒアリングし、治療計画を立案

ヒアリング壱番館デンタルオフィスでは、治療のご説明を患者様へ行う際に、わかりやすさを最も重視しております。伝わらない説明には意味がありません。

患者様に治療の内容をしっかりと理解していただくことで、ご自宅でのケアや病気の予防も適切に行っていただけますし、それが長い目で見て最良の治療となると考えております。当院で治療のご説明を行う際に意識している点をご紹介しましょう。

カウンセリングのスタイル

環境

当院ではその日の治療の内容や結果についてご説明するとき、チェアサイドなどで行うことで、ご質問しやすくなるよう気を配っております。また、プライバシーに関わるお話をする場合には専用のカウンセリングルームにて行います。カウンセリングルームは、一般治療用、矯正治療用と2つご用意しております。

専門用語をなるべく避ける

わかりやすいご説明

医療専門用語は治療の正確な説明には大事ですが、患者様への伝達という点ではやや問題があります。そこで当院では不正確にならない範囲で専門用語をなるべく用いずに、動画や模型、画像などの資料も駆使して見て聞いてわかりやすいご説明を行うよう努めております。

患者様の資料を作成します

患者様の資料治療を始める方にはあなたの治療を記録した当院オリジナルのファイルを作成しております。単なる「カルテ」ではありません。患者様のお口に関わる健康状態がどのようになっていて、どこをどのように治療したのかの記録を詳細につけた資料です。

一人ひとりにしっかり時間をかける診療体制だからこそできることと考えます。

親子診療・付き添い診療にも対応

親子診療や付き添い診療

小児矯正歯科を受診される場合、お子様だけではなく保護者の方も診療ルームへ同席していただくことができます。また足腰が不自由であったり高齢であったりする方については、ご本人のご希望があれば付き添いもしていただけます。治療の経過を確認していただくことで、より安心して治療を受けられると考えます。

国立で丁寧な治療説明を行う歯科医院をご希望の方へ

治療説明の上手な歯医者さん

壱番館デンタルオフィスは、国立市において歯科医師、歯科衛生士と患者様の間のコミュニケーションをしっかりと行うことにより、信頼性の高い歯科治療の提供をスタッフ全員の目標としております。国立市のホームドクターとして、今後もより一層のご愛顧を賜われるよう、わかりやすく丁寧なご説明に努めてゆきます。しっかりとしたインフォームドコンセントをお求めの方は、ぜひ当院までお越しください。

トップへ戻る