衛生管理について|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

衛生管理について

壱番館デンタルオフィスの衛生管理及び院内感染の防止体制について

衛生管理

かつて、歯を削る器具を滅菌せずに使いまわしている歯科医院が問題となり、取り沙汰されたことがありました。しかし今では衛生管理に対する人々の目は厳しいものとなっております。こうした風潮を受け、当院では厚生労働省の定めた衛生管理基準を基に、より確実な院内感染の防止策を行っております。以下では、その一部についてご紹介致します。

国からの認定を受けたハイレベルな安全性

厚生労働省の指定する「歯科外来診療環境加算」という制度においては、高度な院内感染対策及び緊急蘇生処置体制を共に備えている歯科医院のみが認定を受けられます。

この認定を受けることができている歯科医院は、全国でも5%に満たないといわれています。

当院ではこの認定を受けているため、ハイレベルな安全性が保証されているといえます。患者様にはきっとご安心いただけるものと考えております。

衛生管理の方法の具体例について

オートクレーブ(歯科滅菌器)滅菌

滅菌処理

患者様のお口へ入ることとなる様々な器具は、専用の歯科滅菌器による滅菌処理を行うこととしております。このオートクレーブ内は高温高圧状態であり、ウイルスを完全に死滅させます。

歯科用のタービンも個別に滅菌

滅菌、都度交換

歯を削るドリルをタービンと言いますが、これについても個別に滅菌処理を経た上で、患者様ごとに交換しています。使い回しは絶対に致しておりませんので、ご安心ください。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

実は歯を削った時には目に見えないミクロン単位の切削分が空気中に飛散しています。その切削粉が飛散し別の患者様の口内に入らないよう削ったそばから強力に吸引するバキュームを設置しております。

ディスポーザブル品(使い捨て用品)

使い捨て品

滅菌器などによる処理に適していないうがい用のカップやグローブなどの品物については、使い捨て品を使用することで衛生管理を行っております。接触感染を避けるため、使い回しはしておりません。

毎日のこまめな院内の清掃の実施

院内清掃

治療を受ける院内環境にも気を配り、診療の前後に必ず清掃を行っております。清潔な環境で落ち着いて治療をお受けください。

国立できちんとした衛生管理体制を敷いている歯科医院をお求めの方へ

衛生管理体制が行き届いた医院

目に見えないウイルスを可能な限り駆逐するため、院内感染の防止策は徹底して行うことが必要となります。国立市で衛生管理面に信頼のおける歯科医院をお探しだという方は、ぜひ壱番館デンタルオフィスまでご来院ください。清潔な院内にてお待ちしております。

トップへ戻る