技工所見学へ|国立市の歯医者|壱番館デンタルオフィス

大人の矯正歯科治療

子どもの矯正歯科治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

技工所見学へ

投稿日:2019年10月2日

カテゴリ:お知らせ

こんにちは。Dr.カズヒロです。

夏の暑さも少しずつ和らいできました。歯科の治療にはとてもいい季節です。歯科に長期間通われていない方はぜひ一度いらしてください。

さて、歯科の治療で重要な被せ物や詰め物をつくる職業はご存知ですか。

歯科技工士

という職業があります。

僕たちの治療を締めくくる被せ物や詰め物、いわゆる補綴物は非常に重要です。その補綴物の精度によって今までの治療が全て無駄になることもあります。

当然、審美の面で綺麗なことはもちろん、機能的な噛み合わせ、また適合が今後の虫歯や歯周病の予防につながることは間違いありません。

今回、そんな補綴物、特に保険外の補綴物を作製してもらっているラボ・コミュニケーションズの佐野さんの技工所を当院の技工士である中村と一緒に見学してきました。

おしゃれで綺麗な技工所です!

上の機械はコンピューター上で被せ物などの設計をして、それらを削り出す機械です。

時代がどんどん進化していますね

石膏もおしゃれに!

今回、見学して思ったのはどこを見ても綺麗だということです。当然かもしれないですが、今まで見てきた中でも一番綺麗でした

このような環境がミリ単位、いやミクロン単位の補綴物を作るのに大事なことなんだなと改めて痛感しました

今後も自分自身の治療に関しても綺麗で丁寧な治療を心がけようと思いました

歯科の治療は非常に細かな仕事になります

国立市で歯医者をお探しの方、ぜひ一度いらしてください

スタッフ一同お待ちしております

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る