マイクロスコープ、クラスB滅菌器の導入!|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

マイクロスコープ、クラスB滅菌器の導入!

投稿日:2018年5月4日

カテゴリ:お知らせ

こんにちは。Dr.カズヒロです。

今日は当院にて新しく入れた機器のご案内をしていきます。

今回、新しく入れた機器はタイトルにもあるように

「マイクロスコープ」と「クラスB滅菌器」です!

まずはマイクロスコープ

ペントロンジャパン社のブライトビジョンという「マイクロスコープ」です。

当院ではかねてよりマイクロスコープを用いて主に精密根管治療を行ってきました。根管というとても小さいものを拡大してみることができ、根管内の残留物や汚れなども目で見ることができます。

今後の歯科治療において、マイクロスコープを用いて治療を行うことは必要不可欠と考え、今回もう1台の導入を決定しました。

今回のマイクロスコープはビデオカメラを内蔵していることもあり、患者さんに治療の過程や状態を実際に見てもらうことも可能です。

今後はこのマイクロスコープによる治療を患者さんに見てもらい、自分の歯により一層の興味を持っていただければと思います。

そして、もう一つの機器が「クラスB滅菌器 リサ」です。

昨今では、歯科業界の器具の使い回しなどが世間を騒がせています。

当院では以前より滅菌には特に注意してきました。ただ、より上のレベルでの滅菌を可能にするために今回このクラスB滅菌器を導入しました。

 

滅菌クラスにはクラスB、クラスS、クラスNという3種類のヨーロッパの企画があります。

その中でもクラスB(Big)サイクルのものだけが全ての形状の被滅菌物を滅菌できると言われており、このクラスB滅菌器は医科の手術に使用される器具などに使用される滅菌レベルになります。

歯科の道具にもこのような滅菌レベルを導入することは必要不可欠です。

器具の滅菌体制に不安のある方でも安心して通院されてください。

壱番館デンタルオフィスでは今後も患者さんに安心して通院、また治療に通っていただけるように常に前進していきます。

国立市で歯医者を探している方、滅菌体制に不安のある方、ぜひ一度いらしてください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

トップへ戻る