出っ歯(上下顎前突)の矯正治療例(30代女性 治療期間1年11ヶ月)|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

出っ歯(上下顎前突)の矯正治療例(30代女性 治療期間1年11ヶ月)

出っ歯(上下顎前突)の矯正治療例(Before&After)と解説

出っ歯(上下顎前突)の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 1年11ヶ月(この間、出産のため2か月間 治療休止)
抜歯 第2小臼歯・親知らず抜歯
治療費 1,000,000円(矯正装置料・調整料・保定料・経過観察料込)

「口元が出ていて、見た目が気になる」と来院した患者さんです。上の前歯が出っ張っているのは「出っ歯(上顎前突)」ですが、この患者さんのように 下の前歯も同じように出っ張っているのは「上下顎前突」といいます。

この患者さんの上下額前突の原因は何でしょう?この方の場合、歯の大きさは問題ありませんでしたが、顎が小さい方でした。つまり子ども用の10人掛けの椅子に大人10人が座ろうとしている状態です。真っ直ぐに生えきれない前歯が前方に押し出された状態でした。子どもでしたら、小さな顎を拡大することもできますが、成人の場合、顎骨の拡大は難しいので抜歯により歯の数を減らして審美的・機能的な歯並びにしてゆきます。

上下額前突の方は、唇が閉じにくく口呼吸になってしまうことが多いようです。口呼吸は身体に様々な弊害を及ぼします。 治療後、この患者さんから「何よりも、自然と口を閉じられるようになったことと、治療前の横顔と治療が終了した後の横顔とがとても変わっていて嬉しかったです。」 という言葉をいただいたのは嬉しいことでした。

また、この患者さんは治療途中で出産なさいましたが、治療を2か月間休止しただけで治療は問題なく終えることができました。

この出っ歯(上下顎前突)患者様の体験談・感想

出っ歯(上下顎前突)患者様の体験談・感想

歯科矯正治療について詳しくは矯正歯科ページからご覧ください >>

国立の矯正歯科で歯並び矯正治療をお考えの方は無料相談をご利用下さい

国立矯正歯科

国立駅すぐの矯正歯科である壱番館デンタルオフィスでは歯並び矯正に関する無料相談・セカンドオピニオンを実施中です。矯正治療実績豊富な矯正歯科医が矯正の治療費や期間、装置の選択肢なども含めご相談・ご質問にお答えしますので、ぜひお気軽にご活用ください。

トップへ戻る