歯並び・噛み合わせに問題があった方の症例|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

歯並び・噛み合わせに問題があった方の症例

こんにちは。Dr.カズヒロです。

今回は「歯並び・噛み合わせ」に問題があった方の症例をご説明していきます。

患者さんは大学生です。初診時の写真です。

歯並び・噛み合わせのズレから口元周りの筋肉のバランスも崩れており、口唇の左右対称性も失われている状態でした。

このズレは様々な原因が考えられますが、その一つが歯の横の幅があります。

上顎2番の歯、側切歯と呼ばれる歯が他の歯と比べた時に幅がないように見えます。

治療としては、全額的な矯正治療を行い、噛み合わせ・歯並びの調和を整えます。しかし、側切歯は元々の横幅が足りないため、ラミネートベニアを用いて横の幅を回復していきました

治療後の写真です。

 

この症例のように矯正治療のみで全ての治療を完了させることが難しいことがあります。その症例ごとに様々な治療方法を用いていくことが重要かと思われます。

国立市で噛み合わせにお困りの方、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

スタッフ一同お待ちしております。

トップへ戻る