子供の受け口の小児矯正治療例(8歳女児 治療期間1年9ヶ月)|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

子供の受け口の小児矯正治療例(8歳女児 治療期間1年9ヶ月)

子どもの受け口の治療例(Before&After)と解説

子供の受け口の治療例

年齢・性別 8歳女児
治療期間 1年9ヶ月
抜歯 なし

「受け口」が主訴で来院した患者さんです。上顎も狭く永久歯がはえるスペースが不足しています。この患者さんの受け口の原因は、遺伝的なものではありませんでした。口腔周囲筋の癖(低位舌等)や態癖による、つまり生活習慣病的なものでした。ですから、まず それらの問題を改善してゆくことが大切です。その上で、狭い上顎を拡大し永久歯が美しく機能的に並ぶ環境を整えます。

そうしてゆけば、歯並びだけでなく 呼吸の問題(口呼吸)も改善することができ、また改善した歯並びもバランスの良い口腔周囲筋の中で安定します。

ご本人の小児矯正治療体験談

小児矯正体験談

保護者様の小児矯正治療体験談

小児矯正体験談2

小児矯正について詳しくは小児矯正歯科ページからご覧ください >>

国立の矯正歯科で歯並び矯正治療をお考えの方は無料相談をご利用下さい

国立矯正歯科

国立駅すぐの矯正歯科である壱番館デンタルオフィスでは歯並び矯正に関する無料相談・セカンドオピニオンを実施中です。矯正治療実績豊富な矯正歯科医が矯正の治療費や期間、装置の選択肢なども含めご相談・ご質問にお答えしますので、ぜひお気軽にご活用ください。

トップへ戻る