歯の根の治療って何回かかるものなの?|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

歯の根の治療って何回かかるものなの?

こんにちは。Dr.カズヒロです。

突然ですが、質問です。歯の根の治療ってどのようなイメージを持っていますか?

色々なイメージがあるかと思いますが、その中でも一番よく聞くイメージが

「歯医者に何回も通わなければいけない!」

そう思っている方が多いかと思います。

確かに根の治療は非常に細かい治療で丁寧かつ緻密な治療が必要です。

けれど実はそこまで回数というのは重要ではないんです。

「えっ!よく根の中を消毒、洗浄が必要と言われて何回も通ったことがあるけど!」

よく聞きます。確かに回数がかかることもありますが、当院の場合、それは根の形が複雑であったり、綺麗にする根管数が多いからで、消毒のためではないことが多いです

適切な処置によって根管内が綺麗になってさえいれば、1回で根管治療が終わることもあります。

ここで症例も見ていきましょう。

左上5番目の歯の先にレントゲン上に透過像があり、感染を起こしている状態で、外側には膿の出口(サイナストラクト)がある状態でした。

患者様は妊娠中で、もうすぐご出産のご予定。それまでになんとかしてほしいというご希望がありました。

この状態だとご出産間近に痛みや腫れが出てもおかしくない状態でしたので、すぐ根の治療を行う必要があります。

そして、根の治療を終えたレントゲン写真です。

レントゲンで見るとまだ根の先端には透過像がありますが、この透過像はすぐには消えません。治療が問題なければ半年から1年ほどかけて治ってきます。

治療前にあったサイナストラクトはしっかり治癒しており、症状もありませんでした。

 

さて、この治療は何回かかったでしょうか?

 

この方は妊娠中ということもあり1回の時間も配慮した関係で2回でした。

現在、土台を築造して仮歯まで入っているので、ご出産後までは問題ないかと思われます。

このように、根の治療で重要なのは回数ではありません。いかに根管の中を綺麗にして、原因を取り除くことができるかです。

国立市で根管治療をしたい方、ぜひ一度当院にいらしてください。

スタッフ一同おまちしております。

トップへ戻る