前歯の虫歯をコンポジットレジンで|国立駅5分の歯医者・矯正歯科|壱番館デンタルオフィス

歯内療法

咬合治療

矯正治療

お問い合わせ・ご相談

042-572-8449

東京都国立市東1-17-8 ベルメゾン国立1F

前歯の虫歯をコンポジットレジンで

こんにちは。Dr.カズヒロです。

今日は「前歯の虫歯をコンポジットレジンで」をテーマに治療の症例を見ていきます。

CR(コンポジットレジン)のことはこれまでの症例でもご説明しているので、今回はまず、写真から見ていきましょう。

今回の症例は左上の3番目の歯に虫歯があります。

虫歯の治療はまず、虫歯をしっかりと取り除くことから始まります。その際に重要なのは虫歯は確実に取り除き、健全な歯質は極力削らないようにすることです。

しかし、歯は小さいですよね。その際に活躍するのが「マイクロスコープ」

虫歯をしっかりと見極めていきます。その上でまず、虫歯をとっていきます。

虫歯をとっている際に黒いものが見えてきました。

これは「歯石」です。歯肉の下の部分に潜り込んでいる分かりにくいものですが、マイクロスコープを用いていくとよく見えます。

この歯石も綺麗にとっていきます。

その後、手の感覚で虫歯をとっていきます。悪い虫歯は柔らかくなっています。そのため、手でその感触を感じながら取り除いていくのです。

虫歯の除去が完了した写真です。

その後、歯茎からの出血を抑え、圧排糸を入れて境界部を明瞭にしていきます。

 

その後、CR(コンポジットレジン)の充填、研磨を行い、治療終了です。

 

CR(コンポジットレジン)による治療は審美的で即日で終われる点でとても優れた治療です。

しかし、その治療を確実に行うためには各ステップをしっかりと行う必要があります。

国立市で歯医者を探している方、CR(コンポジットレジン)治療に興味のある方、ぜひ一度ご相談にいらしてください。スタッフ一同お待ちしております。

トップへ戻る